ハネムーン

モルディブ旅行 ハネムーン・結婚式のための渡航情報

モルディブでは2020年7月15日から観光客の受け入れを再開しています。2021年5月16日現在も、下記条件を満たせば隔離も無くモルディブでの滞在が可能です。

日本から渡航した場合は空港到着時に30日間有効の観光ビザが発給され、以下の条件を満たしていれば30日間以内の滞在が可能です。

マレ以外 旅行客向けホテルへの滞在の場合

(1)陰性証明書の提出

入国前96時間以内に取得したPCR検査結果・陰性証明書(英文)を「IMUGA」(出入国事前申告サイト)から提出する必要があります。

※ただし乗り継ぎ時間が24時間以内の場合に限ります

(2)健康状態の申告

モルディブ到着24時間以内に「IMUGA」(出入国事前申告サイト)から健康申告書をオンラインで提出します。

※IMUGAへの登録・申請時間については、サイトによっては「フライトの出発時刻から起算して24時間以内」という記載がされている場合もあるため、必ず旅行会社や航空会社に確認して指示にしたがってください。

 

(3)宿泊施設の事前予約

 宿泊施設は1か所のみ(全日程をその宿泊施設で過ごすこと)と定められています。

 ※期間限定で島間の移動が制限されている場合もあります。島間の移動にはPCR検査が必要になる場合もあるため、基本的にはリゾート島のみの滞在にするのがよろしいでしょう。

(4)公共の場でのマスク着用

全ての入国者(日本人含む)

(1)検査証明書の提出

 滞在先の国からの出国前72時間以内に検査を受け、医療機関等により発行された証明書の提出が必要。

※3月19日以降、出国前検査証明書を提示できない場合は日本入国が認められません。

(2)検疫時の質問表の提出

 帰国後14日間の健康状態を報告するするために、検疫時にメールアドレス・電話番号などの連絡先を提出します。

(3)帰国後14日間の自主隔離
  • 自宅や宿泊施設での自主隔離と他者との非接触
  • 毎日の位置情報と健康状態の報告
(4)誓約書の提出

 公共交通機関の不使用や自宅等での待機など帰国後14日間の行動についてのルールについての誓約書の提出が必要。

(5)指定アプリのインストール・登録

 位置情報を提示するために必要なアプリを登録・利用する必要があります。そのためスマートフォンの所持も必要となります。

モルディブ政府観光局によりますと、リゾート島での結婚式に関する制限は特にありません。

4月4日より「公共の場での5人以上の集会」が禁止されているため、マレでの結婚式を含む集会は難しいと思われます。

ABOUT ME
のぶさん
ハネムーンマニア編集長 東京の旅行代理店で毎年100組以上のカップルを海外にお送りしてた猛者。旅行会社での経験と、旅行オタク的視点から海外挙式やハネムーン情報などなどをお届け。HTMLとCSS勉強中。