ライフスタイル

『大豆田とわ子と三人の元夫』でSTUTSを知った人でも聴きやすいラップ30曲

先日友人に「ラップの曲を知りたいからおすすめを教えて」と言われて歓喜したのぶです。ラップの素晴らしさまで伝えてくれる#まめ夫 尊すぎ。

というわけですが、せっかくなので『大豆田とわ子と三人の元夫』でSTUTSを知った人向けにラップの曲を30曲厳選してブログにまとめてみました。

こんな人向けのまとめです
  • ドラマを見てラップって意外と良いかもと思った人
  • 探してみたけど曲がありすぎてどれが良いのか分からない人
  • ゴリゴリのラップは苦手な人
  • 歌詞の無いインストゥルメンタルはまだハードル高いよって人

それではいってみましょう!

STUTS feats.の曲

Changes / STUTS feat. JJJ

トランペットやピアノの音を使ったトラック(曲)が気持ちよく、JJJの爽やかな声ともマッチしてて大好きな1曲。歌詞や背景を知ると曲のことをさらに愛せる曲。

夜を使いはたして / STUTS feat. PUNPEE

STUTSの代表曲。PUNPEEは星野源とfeat.した「さらしもの」でも有名です。元AKB48の秋元才加さんと結婚されたことで知った人もいるかも。

マジックアワー / STUTS, BIM, RYO-Z

『大豆田とわ子と三人の元夫』のPresence Ⅱで登場したBIMくんと、RIP SLYMEのRYO-Zとの1曲。イントロからちょっと懐かしい感じが響く。

Summer Situation / STUTS×SIKK-O×鈴木真海子

Chelmicoの鈴木真海子ちゃんの声が心地よい。夕暮れの海で聴きたい1曲。

Mirrors feat. SUMIN, Daichi Yamamoto & 鎮座DOPENESS (Official Music Video)

Presence Ⅳで松田龍平さんとfeat.してたDaichi Yamamotoのラップから始まり、日本ラップ界のレジェンド鎮座DOPENESSに繋がります。MVではアジア感たっぷり怪しさ増し増しの新宿が見れます。

黄熱病 -YELLOW FEVER- × STUTS / あっこゴリラ

あっこゴリラのラップも、STUTSさんのビートもすごい聴きやすい。Presenceでもちょっとラップ色が強いのは苦手…という方にもおすすめな平和なラップ。

Amber / STUTS feat. KID FRESINO

Presence Ⅰで松たか子さんとfeat.しているKID FRESINOのかっこいいラップが聞ける1曲。バチバチなラップをしてるKID FRESINOもかっこよいのでお好きな方はぜひdigってみてください。

PRISM / Friday Night Plans, JJJ, STUTS

「Changes」のJJJと、Friday Night Plansとの1曲。Friday Night Plansと言えばHondaのCMで使われた楽曲「HONDA」(そのままw)が有名ですが、そのMVにCharaさんと浅野忠信さんの息子でありミュージシャンのHIMI君が出てるんですよ。HIMI君の楽曲もかっこいいですよ!

STUTSおまけ

Pop Virus / 星野源

星野源さんと一緒に活動してる姿もよく見かけますよね。「Pop Virus」のMVには1:10あたりからSTUTSさん登場します。あ、ドラマ内で田中八作の同僚役で出演されてる長岡亮介さんもいらっしゃいますよ。

アイデア / 星野源

1:26からのSTUTSさんパートがかっこいい。 そういえばこの年の紅白歌合戦にも星野さんと一緒に出られてました。お馴染み長岡さんもいらっしゃいます。

Conflicted / STUTS

こちらはインストゥルメンタルのSTUTSさんのトラック。STUTSさんのトラックって心地よくて、歌詞がなくてもドラマがあるというか。気付いたら4分弱のMV見終わってたので1時間耐久動画欲しいです。

Treasure box / STUTS <lute Studio Live>

インストゥメンタルで1st アルバム「Pushin’」からの1曲。STUTSさんの凄さが分かるスタジオライブ。いや、分かるけど分からない(見ればわかる)。

オタク IN THA HOOD : STUTS

こちらは曲では無いのですが、STUTSさんにフューチャーしたインタビュー動画。STUTSさんの為人が感じれてすごい好き。特にtofubeatsの動画見て養命酒飲んでるとこ好き。推せる。

Presenceでfeat.したアーティストの曲

Coincidence / KID FRESINO

Presence Ⅰで松たか子さんとfeat.したKID FRESINOの1曲。トラック(曲)もリリック(歌詞)もめちゃくちゃかっこいいけど、MVは色んな意味で冷や冷やする(笑)

Bonita / BIM

Presence Ⅱで岡田将生さんとfeat.したBIMくんの1曲。BIMくんはおばさんキラーなのか?って思うくらいリリック(歌詞)が可愛いのです。ボーニィータァッ

トラックは後々紹介するVaVaさんの楽曲であります。

BUDDY / BIM feat. PUNPEE

BIMくんが、公表前にPUNPEEさんの結婚をインスタライブでポロッと暴露しちゃったエピソード好きです。

夜に失くす /SALU  feat. ゆるふわギャング (Ryugo Ishida, Sophiee)

Presence Ⅲで角田さんとfeat.してたNENEちゃんのゆるふわギャングと、SALUの曲。アップチューンで聴きやすいし、ラップ初心者でもノれる1曲。『大豆田とわ子と三人の元夫』のエンディングで流れたPresence Ⅲにはちらっとゆるふわギャングの相方Ryugo Ishidaさんも出てましたね。ちなみにNENEちゃんはこの頃Sophieeという名義で音楽活動されてました。

のぶ

正直、STUTSさんとゆるふわって一緒に活動してるイメージなかったのでPresenceでNENEちゃんが出てきた時はテンションあがりました。

Let It Be / Daichi Yamamoto Feat. Kid Fresino

Daichi Yamamotoの声に魅了された人にはこの曲を推したい。まずトラック(曲)がめちゃくちゃかっこいいんですけど、そのトラックに負けないくらいリリック(歌詞)とラップのスキルがすごい。

fnmnlの対談の中でDaichi Yamamotoさんがヒップホップだけじゃなく、ハウスやテクノ、ジャズを聴いて育ったと知って納得するくらい曲の引き出しが多い。お気に入りの1曲を見つけたくなるアーティストです。

Arcades / KID FRESINO ft. NENE

KID FRESINOとNENEちゃんがfeat.した曲。エモーショナルなトラック(曲)とまっすぐなラップが刺さる。タイトルの「Arcades」の意味を考察するのも楽しいかも。

PAIN AWAY / 2WIN (T-PABLOW × YZERR) 

T-Pablow(ティー・パブロと呼びます)は、高校生RAP選手権優勝の実力派ラッパー。レペゼン川崎のHIP HOPグループBAD HOPのメンバーでもあり、ラップ好きのみならず若い世代の知名度は抜群。

双子の弟YZERRと実話をもとにした「PAIN AWAY」は涙なしには聴けない1曲。

その他 アーティストの曲

紙飛行機 / Awich Prod.Chaki Zulu

メジャーデビューを果たしたAwich(エーウィッチと呼びます)。fnmnlの対談で、STUTSさんが話題にしてた1曲でもあります。 楽曲はトラックメイカーChaki Zuluが提供。

琥珀色の街、上海蟹の朝 / くるり

Chill HIP HOPの教科書があるなら3ページ目には出てくる。くるりの代表曲から1曲。

ゆれる / EVISBEATS feat. 田我流

オーガニック系トラックメーカー EVISBEATSの1曲。2011年に発表された曲なんですが、10年経った今でも色褪せず根強い人気です。

ラップでは無いのですが、EVISBEATSの「いい時間」という曲が大好きです。ゆるいHIP HOPが好きな方は絶対刺さると思う。

水星 / tofubeats feat.オノマトペ大臣

STUTSさんに養命酒を飲ませた男、トラックメーカーtofubeatsの1曲。スマッシュヒットしたので聴いたことある人もいるかも。

映画「寝ても覚めても」では主題歌「RIVER」を始め、全ての楽曲を監修してます。アルバムのジャケットが可愛くて好きです。

Virtual Luv / VaVa feat. tofubeats

トラックメイカーとしてKID FRESINOなどにもトラックを提供し、ラッパーとしても活動するVaVaの1曲はSTUTSさんに養命酒を飲ませた男tofubeatsさんとのfeat.です。『現実 Feelin’ on my mind』もおすすめです。

Contact TOSHIKI HAYASHI (%C) remix / 鈴木真海子

Chelmicoの鈴木真海子ちゃんの1曲。STUTS君の体に響くようなビートも大好きなのですが、TOSHIKI HAYASHI (%C←パーシーと呼びます)のremixは自然と頭を振っちゃうような気持ちよさがあります。

これだけで十分なのに(BASI REMIX) / BASI

ラップを普段聴かない人にもおすすめしやすいアーティスト「韻シスト」のMC BASI。元はTOCCHIさんの曲。「ほんまにやりたいことやれてんのか?」という言葉のナイフに心臓を貫かれないよう注意してください。

愛のままに / BASI feat. 唾奇

Youtubeの再生回数は1400万回以上、Chill HIP HOPの教科書があるなら1ページ目には出てくる。絶対知っておきたい1曲。 ようこそ沼へ!!

エナジー風呂 (Energy Flo) / U-zhaan & Ryuichi Sakamoto feat. 環ROY × 鎮座DOPENESS

ラップってこんなゆるくても良いんだ、自由で良いんだって思える1曲。ただの神々の遊びですので、力を抜いて聴いてください。

ほろよい / kojikoji

やっぱり自分にラップは早かったかも…なんて感じた方におすすめしたいのがkojikoji。それはそれは優しい声でラップしはるんです。

My Girl / Kan Sano

トラックメイカーKan Sanoの1曲。ラップでは無いんですが、トラックが変態的におしゃれでかっこいいので、トラックに興味を持った方はぜひ。

HIP HOPを知りたいなら

BUNKA / U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS

5分弱の曲には、HIP HOPの歴史がリリック(歌詞)になり詰め込まれています。ハマって聴きまくるとインドの打楽器タブラの歴史にまで詳しくなってしまうので注意です。

最後に とにかく楽しみなドラマとED

『大豆田とわ子と三人の元夫』の脚本はもちろん、出演されてる俳優さん、ナレーションの伊藤沙莉さん、そしてEDまで全てが好きすぎて尊いです。毎週火曜日がとにかく楽しみです。

そういえば、Presence ⅤってT-Pablowのみで今のところfeat.無いじゃないですか。

これ実はfeat.で、最終回にfeat.と2番の歌詞がわかるっていう展開ないですかね!? feat.はオダギリジョーなのか!?はたまた3exesなのか!? このあたりもわくわくしてる、のぶでした。

ABOUT ME
のぶさん
ハネムーンマニア編集長 東京の旅行代理店で毎年100組以上のカップルを海外にお送りしてた猛者。旅行会社での経験と、旅行オタク的視点から海外挙式やハネムーン情報などなどをお届け。HTMLとCSS勉強中。