旅行会社の就職

【2021年最新版】今はやめとけ。旅行会社の就職難易度はどう変わった?

この記事は2021年10月に更新されています!
2022年以降に就職活動予定の方にもご参考いただけます。

旅行業界は苦境に立たされている状況ですが、就職活動をしてもいいのだろうか。
そんな不安な思いを抱えていませんか?

私は旅行会社2社を経験し、昨年まで海外専門の旅行会社で働いていました。そして実際に会社の経営不振によって契約解除、つまりクビになった者の1人です。

今回はそんな私の経験と現在も旅行会社で働く同僚に聞いた情報から、旅行会社に就職する難易度について解説していきます!

この記事はこんな悩みがある人におすすめ

  • 現在大学3年生で就職活動を控えている
  • 将来的に旅行会社に就職したい
  • 旅行業界に就職したいけど時期的に就職できるか不安
  • 旅行会社の経営が危ないって本当?
  • 入社しても仕事が無さそうで不安…
  • 実際に働いてる人のリアルな声が知りたい!

結論:今すぐに旅行会社に就職するのは危険

この部分は2021年10月に追記されています。

結論から言うと、この先1〜2年の間に旅行会社に就職するのはおすすめしません。

現状多くの若手〜中堅スタッフが旅行会社を辞めて、他業種へ転職しています。
一方で、新卒で旅行会社に入社したスタッフは旅行の手配はもちろん、研修すらできておりません。

つまりこの先1〜2年で旅行会社で何が起きるかと言うと

  • コロナ禍で変わった現地情報の整理(現地の人材・手配方法など)
  • スタッフ1人あたりが教育しなければならない新入社員の数が増える

このことから、スタッフ1人あたりの負担はかなり大きくなることが予想されます。

旅行会社に就職するなら3年後以降がおすすめ

この先1〜2年の間で旅行会社に就職したとしても、十分な教育が受けられるとは考えられません。

「旅行が好きだから、人のために素敵な旅行を作ってあげたい」と思っている人
そんな人こそ、旅行会社の体制が整った後にしっかりと研修や教育を受けられる、3年後以降に就職するのがおすすめです。

旅行会社に就職する難易度は劇的に上がった

旅行会社 就職難易度

実際、旅行会社に就職する難易度は劇的に上がりました。理由は言わずもがな、コロナウイルスの流行によって旅行への需要が減少したからです。

元々旅行業界は人気の業界でしたから、採用倍率は50倍〜100倍以上と言われていました。
実際に私が勤めていた中小企業も、約30人の枠に1万人以上がエントリーシートを応募したと聞いています。

そんな中業界でも採用人数が多い2トップであるJTBやHISが2022年度の採用を見送ったことは、さらに旅行業界への就職難易度を上げたと言っても過言では無いでしょう。

参考:2022年4月入社 JTBは新卒採用を見送り

旅行業界最大手で知られるJTBでも、2022年4月度入社の新卒採用は見送りが決定しています。

JTB、6500人削減へ…22年4月入社の新卒採用見送り・店舗網も大幅縮小(読売新聞オンライン)

今も社員に仕事はあるの?

旅行会社 就職難易度

現在に至るまで、コロナの影響を受ける前と同じ仕事を行なっている人は極わずか。来店数の多い店舗で国内旅行を取り扱うスタッフくらいです。

では海外旅行専門の旅行会社や、そのほかの社員はどんな仕事をしているのでしょうか?

旅行会社 社員の現在の仕事

現在旅行会社で働くスタッフのほとんどは、旅行代理店が行政から受託した仕事をこなしています。

実際に私の元同僚の中に聞いた話はこんな仕事内容です。
国際空港の検疫所の手伝い
語学が堪能な人は海外からの渡航者のサポート・陰性証明書のチェック
コロナ陽性社や隔離中の人々が集まるホテルでのサポート業務
各市・区役所でのワクチン接種者の予約サポート

実際には旅行会社に在籍しながらも、他の職場に出向しているようなイメージです。
旅行の仕事とは…?という感じですが、旅行会社のスタッフも生活するために必死なのです。

参考:ワクチンの接種事務を旅行会社が受託

新型コロナウイルスのワクチン接種の事務を、大手旅行会社が請け負う動きが広がっている。膨大な仕事が見込まれており、予約管理や接客のノウハウを生かし、接種がスムーズに進むよう市区町村を支える。

ワクチン接種事務、旅行会社が受託 予約ノウハウ生かす(朝日新聞デジタル)

若い人は転職してる人も多い

入社して1年〜5年以内のスタッフの中には、他業界に転職している人も多いです。

転職する理由としては以下のふたつ。
・いつ旅行の仕事ができるようになるか分からないから
・不安定な旅行の仕事が不安になったから

前者についてはまた旅行業界に戻りたいという意思があります。旅行の知識も手配経験もあるスタッフでさえも仕事が無いというのが現状です。

実際には旅行業界は元々離職率が大変高い業界でしたので、一定数のスタッフはコロナウイルスの流行に関係なく退社していたと思います。

のぶ

私が新卒入社した会社の同期も、退職したスタッフは皆他業種に転職しました。(私以外は…苦笑)

新入社員はどんな仕事をしているの?

旅行会社 就職難易度

2020年度・2021年度に旅行会社に入社した先輩たちは何をしているのか? 就活生の皆さんは特に気になりますよね。

先輩新入社員が行なっている仕事は「行政から受託した仕事をしている」「研修を続けている」のいずれかです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

行政から受託した仕事をしている

「今も社に仕事はあるの?」でもお伝えした通り、現在旅行会社で働くスタッフのほとんどは、旅行代理店が行政から受託した仕事をこなしています。

実際に私の元同僚の中に聞いた話はこんな仕事内容です。
国際空港の検疫所の手伝い
語学が堪能な人は海外からの渡航者のサポート・陰性証明書のチェック
コロナ陽性社や隔離中の人々が集まるホテルでのサポート業務
各市・区役所でのワクチン接種者の予約サポート

これは新卒入社の社員たちも例外なく従事しています。特に2020年入社の新入社員たちは、旅行の仕事に触れること無く2年目に突入してしまったわけです。

研修を続けている

研修というと聞こえはいいですが、要は1年目に行うはずだった手配方法を実践する場が無いので、ずっと研修として行なっているということ。

現場に立てないことのデメリット

旅行会社や配属先の店舗にもよりますが、新入社員もある程度の知識をつけたら現場に立って実際に営業や接客を行います。なぜかと言うと、旅行会社で必要な知識は毎日アップデートされるからです。

新しいホテルができた、ホテルの名前が変わった、新しいオプショナルツアーが増えた、飛行機のスケジュールが変わった、飛行機が飛ばなくなった…などなど。

このように必要な情報は常に新しくアップデートしていかなければならないので、座学でずっと研修していてもあまり役に立たないんです。なので、現場に立てていない新入社員の子達は本当に可哀想だな…と思ってしまいます。

のぶ

私の場合は配属初日から電話に出始め、配属3日で予約をとり、1週間後にはプランの見積もりまでやってました(それはそれでやばいですけどね。。(苦笑)

それでも旅行業界に行きたいなら

旅行会社 就職難易度

ここまで旅行業界の深刻な状況をお伝えしてきましたが、それでも旅行業界に入りたい!という場合はどうしたら良いのか。方法を2つ紹介します。

諦めずに旅行業界への就活をする

中には国内旅行しか取り扱っていなかったり、旅行以外にも鉄道や空路の手配が中心の部署だったり、ホテルサイトなどは、まだコロナウイルスの影響が少ないと考えられます。

旅行業界を軸として就職活動を行うことはおすすめしませんが、狭き門をくぐり抜けられる可能性は0%ではありません。

【おすすめ】他業種へ就職して旅行業界に転職する

元々旅行会社は慢性的に人手不足なため、他業種から旅行業界へ転職することは難しくありませんでした。
またせっかく苦労して旅行会社に就職したのに、旅行の仕事ができないという状況は避けたいですよね。

そのためにも他の業界で力をつけた上で、どうしても旅行の仕事がしたい!と思うのならば、旅行業界に転職して来るというのがおすすめです。

旅行会社で活かせるスキルが身につけられる業種・職種は?

後々旅行会社に転職したい場合、活かせるスキルを2つ紹介します。

<コミュニケーションスキル>
旅行代理店で旅行を販売する際、お客様とのコミュニケーション力は必要不可欠です。
◎コミュニケーションスキルが身に付く職種は「営業」「接客販売業」

\ 新入社員時代にお世話になった本 /

また英語など言語ができると海外での仕事や手配業務につながるため、プラスαでスキルアップできると即戦力として仕事ができますよ。

<WEBマーケティング・WEBデザインスキル>
近年の旅行会社は、WEBからの集客がメインになっています。旅行を販売するだけでなく、旅行会社にはサイト制作を行うチームも存在しており、今後はさらにWEBマーケティングやデザインができるスタッフが必要とされていくと考えられます。
◎WEBマーケティング・デザインスキルが身に付く業種は「IT業界」「マーケター」「WEBデザイナー」

私はコロナ禍で仕事を失った後、1年経って現在フリーランスのWEBライターとして活動を始めました!

ライティングの勉強と並行して、WEBデザインの勉強はUdemy を使っています!
【初心者ブロガー必見】独学のためのUdemyおすすめWebデザイン講座ランキング2021年5月19日 | ブログを長く運営するにつれ、「もっと写真を大きく表示したい」「ここにグラフが作れたら…」など不満を感じることが多くなります。今回はUdemy歴2年の私が「ブログに役に立つ」HTML・CSS・Webデザインの勉強を始めたい初心者ブロガーの方向けのおすすめコースをご紹介します!...

旅行会社の就職難易度まとめ

旅行会社の就職難易度まとめ
  • 旅行会社への就職難易度はかなり上がっている
  • 旅行会社の社員でさえも旅行の仕事が無い状況
  • 旅行業界から他業種へ転職した人も多い
  • 新卒で入社した先輩も旅行の仕事に従事できていない
  • 旅行業界への転職自体は難しく無いので、新卒で他業種に行ってそれでも旅行の仕事がしたかったら旅行会社へ転職するのがすすめ

私自身が職を失った経験もあり、旅行業界を希望する学生さんにはかなり耳に痛い内容だったと思います。

今回は旅行業界に進むことを諦めさせるわけではなく、現在旅行業界が置かれている状況を知ってもらうこと、旅行業界に進むのは新卒じゃなくてもできるということを知ってもらうことが目的でした。

ぜひ今の状況が落ち着いたら一緒に仕事しましょう!

ABOUT ME
元伊藤
WEBメディア記事のディレクションをしています。 女性に刺さる記事を日々研究。地元でライティング教室を開くのが今の夢。 最近1番嬉しかったことは伊藤沙莉さんに似てると言われたこと。太陽の絵文字似。