ウエディングのお仕事

【海外で仕事】ブライダルヘアメイクを目指したきっかけ(ニノ)

これで分かる】自己紹介

はじめまして!のぶさんの友人の ニノ です。

モルディブ、タヒチ、ニューカレドニアでヘアメイクをしていました。

現在は ニューカレドニア に住んでいます。下記簡単な自己紹介です。

  • 1993年生まれ(のぶさんと一緒)
  • 関西出身
  • 服飾系の高校 短大卒業後、英語を学びたい思いで就活を辞めて渡豪
  • 一年間のオーストラリア生活を終えて海外で働きたいという思いが強くなり手に職を付ける為、ヘアメイクの学校に通う
  • 東京のスタジオ等で経験を積み卒業後に海外ウエディングの会社に就職
  • モルディブ タヒチ ニューカレドニアでヘアメイク兼コーディネーターを務める
  • コロナの影響でウエディングの仕事がなくなり、離職
  • 結婚を機にニューカレドニアで新たに働く為にフランス語を勉強中

本来の夢とは違う道に進む

自己紹介に書いた通り、高校から短大まで服飾を学んでいました。幼い頃から服が大好きで自分でデザインしたドレスを作りたいという夢があったからです。しかし、服を作る上での繊細で地道な作業が大ざっぱな私には向いておらず、、、いつしかそれが苦痛になっていき次第にその夢は薄れていきました。そんな中、目標を失いこれからどうしよう?と思い悩んだ末、海外に興味があったので卒業後、誰にも相談せずに勢いで渡豪しました(笑)当時はブライダルヘアメイクを職業にするなど考えてもおらず、英語が話せて海外で働けたらいいな、というくらいの気持ちでした。

ブライダルヘアメイクを目指した理由

一年間のオーストラリアでの滞在を終えて帰国後、海外で働くには英語だけでなく何か手に職をつけなければ、、と思いさまざまな仕事を調べていくうちに海外でのブライダルヘアメイクという仕事を見つけました。昔から洋服と同じくらいにヘアアレンジもメイクをするのも大好きで、色々な国で仕事ができ、何より人生の大切な瞬間に携わることができるところに惹かれて、ブライダルヘアメイクを目指すことを決めました。

ブライダルヘアメイクになる夢が叶う

東京のヘアメイクの学校に通いながら、スタジオなどで経験を積み卒業後、海外ウエディングの会社に就職して海外でブライダルヘアメイク兼コーディネーターの仕事をする夢が叶いました。幸運にもモルディブ タヒチ ニューカレドニアといった海の奇麗な場所で働く機会を与えていただき、たくさんの幸せのお手伝いをさせていただきました。

しかし、私が想像していた以上にブライダルの世界は華やかなイメージとは裏腹に厳しい世界でした。お客様の一生記憶に残る大切な日をお手伝いする責任の重さは計り知れませんし、ヘアメイクと言っても介添えや重いメイク道具を運んだりと体力勝負の仕事でもありました。

その反面、いつも新郎新婦の楽しそうな笑顔を見るとそんなことを忘れてしまうくらいに幸せな気持ちになれて、誰かの大切な日を彩ることが出来るこの仕事が私は大好きです!

最後に

のぶさんに誘って頂いたHoney travel では、自分の今までの経験を生かしてSNSを通じてプレ花嫁さんの為になる発信をしていきたいです。コロナ禍で思うようにハネムーンに行けず、海外挙式も出来ない状況ですが、ポジティブに考えれば通常より悩む時間がたくさんあり、より完璧な準備が出来るということです。アフターコロナは皆様が我慢された分、素敵なウエディングが出来るように少しでもお手伝い出来れば、と思っています。

ABOUT ME
ニノ
東京、モルディブ、タヒチ、ニューカレドニアでブライダルヘアメイクを経験。現地での経験を元にリアルな役立つ情報をお届けします!